一曲通しで使えるコード進行を片っ端から集めてみた「音声あり」

さてさて今回は、一曲通して仕えるコード進行を紹介します。

イントロ、Aメロ、サビ….でいちいちコード進行変わるとめんどくさいから全部同じコード進行で弾きたいという煩悩ミュージシャン向きです。(笑)

コード進行の特徴としては最後がトニックやサブドミナント終わり(終止できるように)で循環もできるやつを集めています。あとは私の独断と偏見を頼りに、Aメロでもサビでもなんでも使えそうなやつをピックアップしています。参考にしてみて下さい。

ギン

それでは見ていきましょう!

※紹介しているコード進行は全てキーCです。

一曲通して仕えるコード進行

4451進行

  • F→Fm→G→C

サブドミナントのFがサブドミナントマイナーのFmに変化するコード進行です。

4361進行

  • F→E→Am→C

先程同様にF始まりC終りのコード進行です。

本来EmのところをEに置き換えているおかげで、セカンダリードミナント的な(ドミナントコードじゃないけど)響きが生まれています。かっこいいですよね。

4251進行

  • F→Dm→G→C

後半がツーファイブワンになっています。進行感があるので一曲を通してツーファイブワンだけで成り立っている曲もあります。

3251進行

  • Em→Dm→G→C

先程同様後半がツーファイブワンです。最後のCから先頭のEmに循環するときもスムーズに進行出来ます。

Amが初めに来るパターンも多いですので載せておきます。

  • Am→Dm→G→C

2514進行

  • Dm→G→C→F

今度は前半がツーファイブワンになっている進行です。この進行は本当によく見かけます。

四小節目にFを入れていますがCで終わらせて純粋なツーファイブワンだけで使うのもアリだと思います。

1354進行

  • Cm→Eb→Gm→F

マイナー系のコード進行もひとつ紹介しておきます。

最後のF以外は全てマイナースケールのコードで、メジャースケールとはちょっと違った印象があります。

1541進行

  • C→G→F→C

メジャーコードだけで成り立っている面白いコード進行です。C終わりC始まりは意外と多いです。

1364進行

  • C→Em→Am→Fm

最後がサブドミナントマイナー終わりになっています。少し感傷的な感じでかっこいいですよね。

1364進行

  • C→E→Am→F

Eがセカンダリードミナント的な感じになっているので力強い進行が生まれています。もちろんEmを使っても問題ありません。

1234進行

  • C→Dm→Em→F

CDEFと駆け上がっていくコード進行です。この進行だけで一曲全部は難しいかもしれませんが、同じくC始まりF終わりのコード進行と組み合わせればいいアクセントになると思います。

6451進行

  • Am→F→G→C

よく見かけるコード進行です。一曲を通して使われることもよくあります。

6124進行

  • Am→C→D→F

F終わりでAmに帰ってくるパターンもあります。

このコード進行ではDmの代わりにDを使っていますが、良いアクセントになってくれていると思います。

まとめ

13パターンほど紹介しました。

主にトニック(C)やサブドミナント(F)終わりのコード進行を紹介しましたが、一曲通して仕えるコード進行は他にもたくさんあります。

この記事以外でも紹介していますので是非参考にしてみて下さい。それでは!