「音声あり」Cm(Ⅰm)から始まる定番コード進行総まとめ:全9パターン

皆さん、、、、。

今年もCmが恋しくなる季節になりましたね。(*´з`)

きっと皆さんも、今年はどんな「Cmから始まるコード進行」にしようかと迷っておられることと思います。

そんなあなたに、とっておきのコード進行を一足先にご用意しました。今年も大切な誰かと「Cmから始まるコード進行」をお楽しみください。(*ノωノ)

ギン

、、、、、。

以上、冒頭から暴れましたが記事の内容はまじめです。(失礼しました)

Cm(Ⅰm)から始まる定番コード進行

1567進行

  • Cm→Gm→Ab→Bb

Gmからじわじわと盛り上がっていくのが聴いていて面白いコード進行です。

1475進行

  • Cm→F→Bb→G

Cm始まりではありますが、完全なマイナースケールで通すのではなくメジャースケールの要素も取り入れた面白いコード進行です。

1354進行

  • Cm→Eb→Gm→F

Cm始まりだと、最後にG(Gm)が来て最初に戻ってくる(循環する)パターンが多いのですが、このコード進行のようにFから帰ってくることもできます。

1365進行

  • Cm→Eb→Ab→G

先程と出だしは変わりません。このパターンはカッコいいので好きですね。

1367進行

  • Cm→Eb→Ab→Bb

マイナースケールのメジャーコードをうまく取り入れたコード進行です。マイナースケールの雰囲気を出しつつ陰気な感じを抑えることができます。

1257進行

  • Cm→D→Gm→Bb

先程同様にB♭から帰ってくるコード進行です。

2つ目のコードでDmではなく敢えてDを使っているのもポイントで、Gmに対してのセカンダリードミナントになっています。

1736進行

  • Cm→Bb→Eb→Ab

Cm→Bbから始まるパターンもあります。進行感が強くかっこいいコード進行になります。

1765進行

  • Cm→Bb→Ab→G

先程同様Cm→Bbで始まるパターンです。そのままBb→Ab→Gと降りていくのがカッコイイですよね。

1673進行

  • Cm→Ab→Bb→Eb

E♭終わりのコード進行もあります。最後が、G(Gm)、B♭、Fなどのコード進行と比べると、進行感(着地感)は感じられませんが、問題なく循環はできます。

まとめ

最近はマイナースケールをうまく取り入れたコード進行が多くなってきています。K-POPでは以前から多かったですが、J-POPでも米津玄師さんやそれ以外のアーティストの楽曲でもよく見かけます。

特に今回はCm始まりのコード進行でしたのでマイナースケール主体のコード進行が多めでした。そのまま使えるものばかりですので、是非作曲や演奏に役立ててもらえればと思います。